2021年09月02日

映画『SEOBOK(ソボク)』(2021年・韓国)

副音声上映以外で今年初の映画館での鑑賞です。
緊急事態宣言、県外への移動自粛とか、不要不急の外出自粛...
を真面目に守りました。
とうとう心が悲鳴を...は大袈裟ですが、心にも栄養は必要です。
とか何とか理屈をつけながら行って来ました。
とにかく、難しくなく悲しくもなく...思いっきりエンターテイメント
な映画を観たかったのです。

映画は永遠の命を持った「ソボク」に“パク・ボゴム”
彼を守る、余命宣告を受けた「ギホン」に“コン・ユ”
この2人のロードムービーです。
内容は、あの映画この映画を思わせる内容で
「最後はこうなるしかないね〜」の予想通りですが...
主演の2人が素晴らしい!
ドラマ「トッケビ」で永遠の命を生きた“コン・ユ”が余命僅かの役で
若い“パク・ボゴム”が永遠の命を持ったクローン人間というのも配役の妙
と言えましょうか...新旧トッケビ対決?

逃げる途中なのに、思いっきり派手な服を選ぶソボク、
眠らないソボク...なのにカップラーメンを何個もねだるソボク。
ボヤキながらも、そのラーメンを作ってやる寡黙なギホン。
無表情のソボクがギホンと一緒にいるうちに変化していきます。
その心の変化を目の表情で見せる“パク・ボゴム”
初めて観る“パク・ボゴム”でしたが、捕らえられて短髪に
なった時の綺麗な顔にドキッ!「顔だけじゃないのね〜」

怒りに燃えたソボクが内にある力を解き放ちます!
そんな力があるのなら、あの派手なカーチェイスや銃撃戦は
必要なかったのでは?と素朴(ソボク)な疑問が...(笑)

眠る事のないソボクがギホンに「兄さん...眠たい」に涙。

映画館で観る事が出来て良かったです。
そして「パグ・ボゴム」を知った事も...。

韓国映画の力を見せつけられます。負けるな!日本映画!


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 00:28| Comment(0) | 映画

2021年08月15日

『フィールド・オブ・ドリームス』

2019年8月15日に、このブログに載せました一文。
「フィールド・オブ・ドリームス」が...あの野球場が!
“ケビン・コスナー”がトウモロコシ畑をつぶして作った野球場で...
2020年8月13日にメジャーリーグの試合が行われるそうです。
ホワイトソックスとヤンキースの公式戦です。
観に行ける人が羨ましい!

コロナ禍で一年遅れの8月13日(日本時間)、夢の球場で試合が行われました。
この試合の為に作られた球場で..トウモロコシ畑に囲まれた球場で...
とうもろこし畑からケビン・コスナーが現れた時には鳥肌が立つほど
感動しました。
映画のワンシーンを見るようでした。
そして次に、トウモロコシ畑から現れたのは?
ホワイトソックスとヤンキースの選手たち。
次々とケビン・コスナーと握手をしていきました。
ホワイトソックスの選手たちは、映画と同じユニホームで登場。
球場は歓喜の声で包まれました。
「ここは天国か?」なんて...思わず「アイオワ!」と答えました。
もう目がウルウルです。
試合は、劇的なサヨナラホームランでホワイトソックスが勝利。
まさにハリウッド映画の様なスリリングな試合となりました。

羨ましい!羨ましい!この試合を観戦できた人は本当に羨ましい!
さすがアメリカ!この一試合の為に球場を作るなんて!!!
って思ったら、また来年も試合をするそうです(笑)
それはそうですよね〜〜〜。
でも年に一回だけの試合の為に野球場を作った事だって凄い!

もちろん!DVDを書棚から取り出しました。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 21:29| Comment(0) | 日記

2021年08月01日

「いろポチ」...ご存じですか?

私は知りませんでした。
副音声のスタッフから教えて貰いました。
触って色が分かるタグで、全ての人に色が分かるように工夫された
触覚タグです。
色相環の基本10色(赤・橙・黄・黄緑・緑・緑青・青・青紫・紫・赤紫)
を表すポチポチが時計方向に丸く並んでいます。
12時の方角にあたる赤にはポチポチが2つあります。
そして、あけられた穴の位置が洋服の色です。
例えば、赤には2つポチポチがあるので次の次の
位置に穴があいていればその色は黄色です。
シリコン製で洗濯もOK!だそうです。
タグだけを作る会社があるのにも驚きましたが、
このような工夫があるタグがあるとは...素晴らしい!の一言です。
見えない方だけでなく、年をとったり周りが暗いと「これは何色?」と
思う事があります。そんな時便利ですね。
「副音声に色の説明が必要なのですか?」と聞かれることがあります。
「はい!出来るだけ入れます。明るいとか暗いとかがイメージできますから」と
お答えすると「?」の顔をされます。
色が映画の重要な役目をする場合が多々あります。
見えない方に向けて、もっともっと色の情報を伝えていきたいと思います。

その他、白・黒・灰色や低彩色の表し方は株式会社フクイ「いろポチ」で検索してください。
見ても分かる、触っても分かる工夫が素晴らしい!



posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:24| Comment(0) | 日記