2012年09月15日

14日から予約受付始まりました。

しんゆり映画祭のバリアフリーシアターは

昨日14日から10月5日(金)予約受付中!

◆副音声ガイド付き上映は

「わが母の記」10月10日(水)14時20分、14日(日)10時、料金は障がい者と付添い(1名まで)各800円

日本映画学校卒業制作「Voy!〜ある選手たちの戦い」10月13日(土)10時40分 入場無料 ゲストトーク有

◆日本語字幕付き上映は

「相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶」10月12日(金)12時40分

◆保育サービス付プログラムは

「わが母の記」10月10日(水)14時20分で定員5名、生後6か月〜就学前のお子さん 


予約連絡先は

川崎市アートセンター・アルテリオ映像館

tel:044-955-0107 (平日9:30〜19:30)


FAX:044-959-2200

mail:cinema@kac-cinema.jp



posted by バリアフリーシアタースタッフ at 19:30| Comment(0) | スタッフ

2012年07月04日

ビラルの世界

ビラルの世界.jpg


「ビラルの世界」上映会に行ってきました。

主催は日本ユニセフ協会で、会場は高輪にあるユニセフハウス。

ソーラブ・サーランギ監督の挨拶に続き、DVDによる上映が始まりました。

88分間の上映後、再び、監督が登壇。

サーランギ監督は、とても知的で会場を柔らかい雰囲気で包み込むような方でした。

映画学校で学んだ後、卒業生のほとんどが、ボリウッド制作に携わっているが、自身は、ドキュメンタリー映画制作の道に選んだということ。

“ビラル少年”と出逢えたことがこの作品のすべての幸運につながったそうです。


びっくりする、思わず笑ってしまう、同じような悩み…

そこで、暮らしている“家族”の話でした。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 09:04| Comment(0) | スタッフ

2012年06月27日

「ひまわり」副音声台本制作風景

2012年3月、「ひまわり」台本チェック最終日の様子です。

副音声台本制作.jpg
posted by バリアフリーシアタースタッフ at 02:35| Comment(0) | スタッフ