2022年06月11日

次回の副音声上映は「メイド・イン・バングラデシュ」です。

今回も副音声台本のチェックはリモートで行われました。
6月4日と5日に、吹き替えの収録をしました。
一人ずつの収録ですので、今回も収録は2日間。
今回の収録は楽しく出来ました。
普段では口にすることの無い
「クズ野郎!いいように働かせて」等の台詞!
録音・演出担当の方も
「皆さん、普段は使わない台詞の吹き替えが楽しそう」と笑っていらつしやいました。
今回の主役の女性の吹き替え担当は副音声スタッフの一人です。
リモートでしか会えなかったスタッフの方に、久しぶりに会えて嬉しかったです。
顔を合わせることの大切さを改めて感じました。
他愛のないお喋りも大切にしたいですね。
少しずつコロナの状況も変化しています。
全員で集まっての台本チェックが、一日でも早く始まりますように…。

「メイド・イン・バングラデシュ」は7月9日(土)より上映です。
posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: