2018年09月01日

ゾンビ映画で号泣!!!

「新感染・ファイナルエクスプレス」(2016・韓国)
公開時に「面白い!」との評判はありましたが、
致死性のウイルスに感染した事を知らないままに、
列車に乗った人が車内で発病。
感染力が強く、運転手が感染して列車が暴走!...かな?なんて
ありきたりの想像をしていたのですが、見事に裏切られました。
まさかっ!まさか!の“ゾンビ映画”!では有りませんか!
ゾンビの演技が面白くて、最初はゲラゲラと笑っていましたが...
ゾンビ映画のお約束中のお約束!人間が一番怖い!は健在ですが
まさかのまさか!!!
ゾンビ映画で号泣するとは!!!

女の子の歌う「アロハ・オエ」が涙を誘います。

「帰らざる河」に「アロハ・オエ」と...連日泣きました。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 21:42| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: