2017年12月27日

映画『希望のかなた』

アートセンターでの35mmフィルム上映が今日26日までという事で、
鑑賞に行きました。
私は、映画通では無いので「あっ!あの監督の作品だから観にいこう」
という事はありません...正直に言えば「監督に特に興味は無い」のです。
例外が、この『希望のかなた』の監督“アキ・カウリスマキ”!
初めて観たのは『マッチ工場の少女』。
何とも言えない独特の世界観・映画の雰囲気。
『マッチ工場の少女』の一場面で殺鼠剤を買い求める少女と
女性店員の会話...「効果は?」「いちころよ」
この場面で、私は“アキ・カウリスマキ”に「いちころ」!
『希望のかなた』にも“アキ・カウリスマキ”組の『マッチ工場の少女』
の彼女が出演しています。少女から初老に...なっていました。
最も『マッチ工場の少女』の時も、少女の設定には無理があった様な...?

シリア難民の“カーリド”が希望の地・フィンランドで直面する現実。
“カーリド”を演じる男優が山田孝之と真田広之に似ています(あくまでも
個人的な見解です)。
笑顔の無い、素っ気無い短い台詞...いつものカウリスマキ映画です。
悲惨な現実を軽やかに創るカウリスマキ...好きです。
オッサンミュージシャンの演奏シーンは必見!です。素敵でした。
寿司が出てくる場面には大笑い!...寿司飯よりわさびの方が多かった。
素っ気無い人達の暖かい心に、ジーンとなります。
ワンちゃんが可愛かった!!!

“アキ・カウリスマキ”を知らないあなた!(いらっしゃらないと思いますが)
『希望のかなた』を是非ご鑑賞下さい。
きっと!!!“カウリスマキ”ファンになると思います。

今後の上映日は
12/27(水)〜28(木) 12:35、19:25
1/4(木)〜12(金) 15:05
1/13(土)〜19(金) 10:00
※休映・・・1/9(火)、1/15(月)
※12/29(金)〜1/3(水)は年末年始休館


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 00:41| Comment(1) | 映画
この記事へのコメント
「わたしは、ダニエル・ブレイク」がキネマ旬報2017 外国映画ベストテンの1位に選ばれましたね。
アートセンターでの上映は、いよいよ今週土曜日からですね。

音声ガイド付上映は、20日(土)21日(日)24日(水)
12時10分の回。

その前に今週は「希望のかなた」を見に行きたいです。
予告編観て「山田孝之」が出てるの?
とわたしも思いましたよ。
Posted by haru at 2018年01月16日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: