2017年08月07日

「オケ老人」の上映が始まりました。

8月5日(土)は、「オケ老人」の副音声ガイド付き上映の一回目でした。
副音声ガイドの台本担当者とガイド朗読者の初お披露目でもありました。
お二人とも緊張の面持ちでした。
いよいよ上映が始まり、緊張したガイド朗読が観ている私にも
伝わってきましたが、映画が進むに連れて朗読も安心して聴けるように
なり映画を楽しむ事が出来ました。
視覚障害の方達も同じ様に楽しまれて、館内は笑い声に包まれました。
コメディは難しいですが、同じところで笑って貰えてよかったです。
台本担当者は原作本と楽器辞典を持って台本チェックに臨まれました。
観客の皆さまの笑い声で、苦労が報われた事と思います。
お二人にとって宝物の映画となりましたね。
初心を忘れずに、これからも精進されます様に...。

明日8日(火)は2回目のガイド付き上映ですが、台風が心配です。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: