2016年08月04日

「ミラクル・ニール」副音声完成

7月23日(土)吹替え収録。
7月24日(日)副音声収録。
8月 1日(月)にボリュームチェックを致しました。
今回の吹替え...
主役のニールの吹替えの方は「人生初の主役!」
キャサリンの吹替えの方は「サイモン・ペッグのファン!」
と言う事でお二人とも張り切っていらっしゃました。
私も今回は少し多目の吹替え。
東京での生活の方が長いので、すっかり東京人(?)
に成っていたつもりですが...何しろネイティブ岡山(?)
の私(生まれは長崎ですが...)。
身体に染み付いた方言はそうそうは抜けないものですね。
プロの声優さんたちに励まされて5〜6回目でやっとOK!
が出ました...皆さま、ご迷惑をお掛けしました (^0_0^)
ニールとキャサリンの熱演に負けないのが宇宙人です。
宇宙人の吹替えも楽しんでください。
副音声の制作スタッフも熱演しました。
ニールの愛犬デニスの声を演じるのは、2014年に亡くなった
“ロビン・ウイリアムス”です。

副音声イヤホンガイド付き上映(要予約)
8/13(土)、14(日)、18(木) 14:00の回
[予約方法]
以下をEメール、電話のいずれかでお知らせください。
(1)鑑賞希望日
(2)チケット枚数
(3)氏名
(4)住所
(5)電話番号
(6)付添の有無
(7)送迎・FMラジオレンタルの希望有無
※FMラジオは持参可。88.5MHzで放送します。
電話:044-955-0107/メール:artcenter@kac-cinema.jp

posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:42| Comment(0) | 日記

2016年07月14日

「シング・ストリート 未来へのうた」

1985年、大不況の時代のアイルランドのダブリン。
14歳のコナー。
父親が失業して、私立高校から荒れた公立高校へ転校させられます。
さらに母親は不倫をしていて、両親の喧嘩は絶えない。
離婚すればよさそうですが、宗教の関係で離婚は出来ない。
合法的な別居?で家は売りに出されます。
音楽狂いの兄と、ロンドンのMVをテレビで見ている時だけが
心が安らぐ日々。
ある日、ふと見かけた年上の女性ラフィナに一目惚れ!
あろうことか、コナーは、「僕のバンドのMVに出ない?」と口走る。
彼女が「何か歌って」に恥ずかしそうに歌うコナー。
彼女はOK!慌ててバンドを組むべく、仲間を集めます。
集まったのはひと癖もふた癖もある奴ばかり。
楽器が出来ないコナーはボーカルです。
女性にもてたい為にバンドを始めるのは万国共通のようですね。
不純な理由ではじめた音楽がコナーを成長させ、未来に
希望を持たせます。
突っ込みどころもありますが、音楽が素晴らしいです。
コナーが変わっていく様子が可愛いくて...。
1980年代の音楽に詳しくない私も楽しめました。
コナーのバンドの名前は「シング・ストリート」
コナーの通う学校名です。
MVを撮るために体育館に集められたエキストラの女性たち。
「50年代っぽく踊って!バック・トゥ・ザ・フューチャー観てない?」
の問いに首を振る彼女たち。ぎこちない踊りに爆笑。
「シング・ストリート」の演奏でのダンスシーンが素敵でした。
コナーがバラードを歌うシーンでは涙が滲みました。
「君たちの音楽のジャンルは?」の問いに「未来」と答える
コナーです。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:44| Comment(0) | 映画

2016年07月09日

「すれ違いのダイアリーズ」

タイの映画です。
一言で言うなら、“清々しい映画”です。
近年、こんなに清々しい映画があったでしょうか?
タイの水上学校に赴任した男性教師が、前任者の女性教師の
書いた日記を読みながら、教師として人間として成長していきます。
そして会った事の無い前任者に恋をします。
過去と現在の時間軸が平行して描かれていますが
予備知識なして観た私...最初は???状態でした。
しばらくして、過去と現在が交互に描かれている事が分かりました。
映画「イルマーレ」も過去と現在が巧みに交差していました。
「イルマーレ」は手紙の交換でしたが、こちらは日記。
でも交換日記ではありません。
「イルマーレ」は過去と現在の2人はお互いの存在を知っていますが、
こちらの映画は後任者の男性が前任者の女性に一方的に恋をします。

水上の学校で教師と生徒は生活を共にし、週末は生徒はそれぞれの家庭
に帰って行きます。
生活を通しての血の通った授業が素晴らしいです。
コムローイ(熱気球を空に飛ばすタイの伝統儀式)が幻想的で美しい!
「はじめまして」で終わる素敵な物語です。


posted by バリアフリーシアタースタッフ at 23:31| Comment(0) | 映画